ハロー!どぅぉっち?

主に海の生物と風景をアップしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この個体凶暴につき・・・



諸事情により久々の初島いってまいりました。
水温は15~16℃あるものの曇天かつ低気温のせいか、体感的には水温アバウト13℃の世界でありました
水底を漂うアントクメを見るとついついダンゴウオygを探している自分がいるのですが、あいにく海の神様はそれ程甘くはありません(泪目。

そのかわり、アライソコケギンポ(?)が鬼のように多数生息する岩があり、あきる程に観察させていただきました
で、この画像の個体極めて凶暴!自分の穴から出てきて他の個体を威嚇するするやりまくり。
それだけににあきたらず、びびって穴の中に引っ込んだ個体の穴に頭を突っ込んで逆立ち状態で体を振り回しておりました。

いったい、何がしたかったんだろう。
所詮さかなの気持ちなんてわかるはずもなく・・・

ところで、この画像ちょっとだけ心に響いたと思ってしまったあなた!
できることなら拍手一発お恵みください。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 00:04:35|
  2. 初島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そういえば・・・



そう言えば、ベニシボリガイをアップしていなかった

背中に貝をしょったウミウシ。でも貝の中に体がはいるわけではない。
貝がなくなるという進化の途中なのか?それとも背中の貝に何らかの意味があって淘汰を免れているのか?わかりません

一昨年の春、初めて八丈の八重根に潜った時、ゴロゴロいたベニシボリガイその他いろいろ。今まで見た海とはちょっと違った風景に戸惑いました。伊豆とは違う、でも沖縄やミクロネシアとも違う不思議な感じ。。。利用させてもらったサービスもちょっと変わってましたが(笑。

画像は、今年のお正月に八重根で撮ったちょっと小さなベニシボリガイ。
大人よりもちょっと小さい奴の方が、微妙な透明感があって綺麗ですね。
人間でいえば、中学生と高校生の間くらい。あっ、俺ってやばいっすか(笑。
あ~そのつぶらな瞳で見つめないでくれ~って、ほんとに目なのか若干の疑問もありますけど。。。

この画像ちょっといい感じと思っていただけたなら、拍手一発頂けると幸いです
  1. 2008/03/28(金) 20:08:44|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

二灯で撮ってみた!



せっかく買ったので、二灯で撮ってみた。生物でも風景でもないけど。

う~む、もしかしていいかも

でもむちゃくちゃ重いよ~

キスデジにしておけば良かった(嘘。
  1. 2008/03/25(火) 23:55:22|
  2. 部屋の中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行きそびれた~!

oranu-tan

金曜日は水中映像祭だったらしい。完璧に忘れていた。じぐじょう~、毎年楽しみにしていたのに。くそったれ~

今週末はダイビングフェスティバル。わざと行かないかった。なぜなら、新しい機材を買ったばっかりなので、さらに新しい機材を見たくないから。。。

そして今日、二つ目のストロボ買っちゃった。てへ
もう、なるようになれってんだ!

画像は、八丈八重根のオランウータンクラブ。
ここでは完全に普通種です。たくさんいてありがたみなくなってしまう。
でも自分ではけして見つけることはできないんだなぁ、それは間違いない

でももうちょっとだけ鮮やかな感じになんないかなぁ~。
まっ、もともとこんな色なのかも。

  1. 2008/03/23(日) 23:49:45|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偽装!



昨日テレビのニュースでアブラボウズなる魚が存在することを知りました。

さっそく山渓の図鑑を紐解くと、いたいた確かにクエに似ているといえなくもない
ちなみにアブラボウズはギンダラ科、クエはハタ科で、種としては全然違うらしい。

このアブラボウズをクエと偽って売っていた魚屋さんがいたようです。アブラボウズはギンダラ同様脂質が多く照り焼き等でおいしく頂けるらしい。

こういう偽装、普通にあるんでしょうね(笑。白身の魚のフライなんかはグロテスクな深海魚がまじってたりするらしいし。おいしく頂けるのなら、まぁある程度は良いんじゃないかって気もするけど。魚屋さんにすれば偽装問題でとんだトバッチリって感じかもね。

賞味期限の偽装なんかも、あれだけ大規模に行われていたにもかかわらず被害は出ていなかったみたいだし(違ったっけ?)。賞味期限の設定自体の問題もあるような気もする。。。

画像は八丈八重根の、「モズク」じゃないよ「モクズショイ」!
カイソウその他を体中にひっつけて偽装中。
個人的にはカイメンで偽装してるタイプより、こっちのほうが精悍な感じがして好みかなぁ
  1. 2008/03/20(木) 18:52:44|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超ちび!



ここまで小さいと嫌になります。全長2㎜くらい?
こんなもん見つけなくてもいいのに。。。
見つけられてしまった以上「うぉぉ~小さい~」などとレギュごしに叫びつつ、喜々として撮影してしまう。それが本心なのか演技なのか…わかりません。

しかしこれでは、今回の北川はダンゴウオygしか撮らなかったみたい。

その通りでございます
  1. 2008/03/17(月) 22:31:09|
  2. 北川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フロントショット!



ようやくフロントまでこぎつけました
「カ」 「ワ」 「イ」 「イ」!!

まっ、撮影時ファインダーではここまで見えてないんですけどね(笑
でも、もうちょっと目と口のあたりが鮮明に写せないかなぁ~と思案中。
今シーズンもう一回くらいはチャンスあると思うので、がんばってみます。

改善点
①乱視もあるのにマスクのレンズを近視しか矯正していなかったのでピンを合わせにくかった。
→乱視も矯正したレンズ発注済み!
②ストロボが1灯しかなかったので色がいまいち出ていないのではないか。
→2灯めを購入するかどうかお財布と相談中!
③f5.6か6.7で撮っていた。
→もっと絞り込んで撮ってみる。被写界深度向上??
④根性が足りない!!
→滝に打たれて修行中(嘘

って感じです
  1. 2008/03/15(土) 20:12:23|
  2. 北川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サイドショット!



そろそろフロントかと思った方…、世の中そう甘くはありません(笑。
ちょっと目が悲惨になっちゃってますが。ダンゴウオ幼魚の目ってどうなっちゃってんでしょうね?いまいち構造がよくわからない。皮膚の下に目があるって感じなんでしょうか。。。

この絵だとダンゴウオ幼魚の柄がよくわかるんじゃないじゃないかと思って載せてみましたが。
天使の輪というけど目の後方でしっかり角がついてるんで、天使の六角っていうほうが正確かも


体に幾何学的?な線がはいっているのは、なんかウルトラマンチック。

ちょっとトリミングに無理あったかも。まぁ、僕だからしょうがない、ハッハッハッ
  1. 2008/03/13(木) 19:40:51|
  2. 北川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

さらにバックショット!



やや斜め後方からのショットです。
一応目が写っています。きっとジャスピンじゃないんでしょうね!でもこれ以上は無理、無理だ~

この程度では、だめですか~?
  1. 2008/03/12(水) 21:57:15|
  2. 北川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バックショット



やはりここはバックショットから・・・(笑。
この言葉、僕にとって都合のいい言葉かも。。。

しかし、マクロは素晴らしい。週末の東伊豆北川、透明度5m未満の緑の海でさえ明るく綺麗な背景になってしまう(ちょっとまとまりないっすか?)。
水温は13℃。きびしいです

頭部の天使の輪はこの角度からは見えませんが、尾びれの付け根のあたりの白い線がやはり輪になっているようです。

全長5㎜弱くらい。
新境地開拓だ~
でも、もうちょっと綺麗に写んないかな~。。。
  1. 2008/03/10(月) 22:41:12|
  2. 北川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フロントショット!



帰ってきたら睡魔に耐えきれずバタンキュー。起きたら12時まわってた~
ぢぐしょう~3日連続更新もくろんどったのに~。。。

で画像はダンゴウオ抱卵中フロントショット。
一応前からも撮ってました。手前の目にピンきてなかったけど、角度的にこのカットが一番良かったのです。も~いっぱいいっぱい!

「なぜもっとあおらないのか」と激が飛びそうですが、これでもキャメラ着底してます。しつこい?(笑。やつの乗っている石が僕のほうに傾斜していたのでこれが精一杯でした。

おやすみなさ~い。
  1. 2008/03/06(木) 01:40:25|
  2. IOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

バックショット!



そうです。ダンゴウオのバックショット!
けして、前から撮ろうとしたらくるっと回ってしまった失敗写真ではありません(笑。決して。
そう、狙い通りのバックショットです(言い切るのみ)。

しかも、小さくありません。というかでかいです。20㎜超!!
はやく、天使の輪をもつベイベーをたくさん産んでくださいね
今年はあのベイベーたちと絶対けりつけてやるのだ。

おっと、二日づづけて更新してしまった。
すごい(くない?

ちなみに、「何故もっとあおらないのか」と、叱咤激励を受けそうですが、
これでもキャメラ着底してます(泪目。

  1. 2008/03/04(火) 20:18:47|
  2. IOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

苦手



告白します。実は私、1㎝以下のちっさい被写体が苦手です。
今まで使っていたコンデジがマクロには不向きだったのが主原因と思われます(な~んてカメラのせいにしちゃったりして)。
とにかく、ちっちゃいものに寄って撮っても全く綺麗に撮れなかったのです。

よって、ちっちゃいものをガイドさんが教えてくれても、一応お義理で撮っておくって感じになっていたのです。
だから、このミズタマウミウシのちびもあまり集中せずに数枚ダラッと撮ってしまいました。
案の定、この1枚を除いてはほとんどダメダメでした。しかもこの1枚も、なんと後姿でありました

でもこの絵を見ると、その気になって頑張れば何とかなりそうな気も。。。
よ~し、打倒ダンゴウオベイベーでかんばるぞ
  1. 2008/03/03(月) 21:39:14|
  2. IOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

どっち

Author:どっち
清水の舞台から飛び降りて買ったD80とネクサスマスターで撮った画像をアップ!
やっぱへたくそは道具からはいらないと(笑
あと飛び降りるところは地獄のみ。
明日は、どぅぉっちだ~!!
リンクはご自由にどうぞ。

日めくりカレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。