ハロー!どぅぉっち?

主に海の生物と風景をアップしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦力低下!

弊社の超繁忙期も半ばにさしかかり、例の如く若干体が痛んでまいりました。

持病の腰痛若干悪化。普段以上に腰を曲げないで力を入れるように注意。
おそらくは疲労性のものと思われる右膝痛。湿布などしてみるも効果なし。
やはり疲労性のものと思われる両手首の関節痛。片手で無理する事ないように、執拗なほどに物を両手で持つようにしている。
夏バテ(早すぎるけど・・・)に起因すると思われる、漠然とした倦怠感。野菜、果物、ビタミン剤を意識して多めに摂取する。
今年は不思議に肘痛はないですね。一月半スクーバしてない成果かも(それって違うよね~!

で、総合的に見て現在の私の戦闘力、約8%低下してると判断します。
何故8%かって?私の気分でございます(笑)



イルカさん達はいいね。
すきな時に食べ、好きな時に眠り(半分だけらしいけど)、好きな時に遊び、好きな時に交尾する。
いいなぁ~

よくイルカのヒーリング効果みたいな事をいってイルカを特別視するような考え方があるよね。
でも、それって一般人にとってイルカが珍しいからそう感じるだけで、イルカも犬や猫と同じ動物の一種に過ぎないと思うんだよね。犬や猫にだって十分なヒーリング効果あると思う。
こんな事いうとイルカファンの女性陣から超バッシング的な目でみられてしまいそうだけど・・・

ってことで、れいの如く、この画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします

スポンサーサイト
  1. 2008/07/27(日) 22:09:37|
  2. 御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サクユリが咲く!



もう二週間前ですね、今回の御蔵島、サクユリがたくさん咲いていました。
事実だから仕方ありません(笑)
標準ズームなのであまりボケませんが。
無意識のうちにそんなレンズまで買ってしまっていたなんて…自分が怖いです。

あ~しかし、せっかくのサクユリなのに花びらに光が十分に当たっていない~!
スタッフ~スタッフ~右下からサクユリちゃんにばっちりレフ板あててね~!
って、スタッフなどおるわけもなく、せっかく買っておいた極小レフ板も持ってき忘れており・・・。
寂しいです。。。

背景の社は、御蔵島の稲根神社。
御蔵島には里から山に向かって右側に行く道と左側に行く道がある。
右側に行くとすぐにこの神社があり、島の人が山に入る時は葉っぱを一枚境内に置いていき、帰りに拾って帰る習わしになっていたそうです。
つまり、夕方になってまだ境内に葉っぱが残っていた時には、誰かが遭難したかもしれない、ってことですね。
ちなみに、左に行くと租霊社という社があり、同じように葉っぱを置いていたそうです。

まさに、セーフティーシステム!!



いつもの如く、もしもこの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/07/25(金) 22:07:57|
  2. 御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱いよ~!

夏だから当たり前だけど暑いよ~
私の職場は、学校が夏休みに入るころから盆休みまでが超繁忙期・・・熱いです
作業量的には落ち着いてきたのだけど、メンタル的にはタフな(ビビったともいう)日々が続きます



画像のイルカ達は涼しげでいいなぁ~
確か水温も20℃位、ちょっと冷たかったけど寒いほどでもなく、ちょうどよかった。

画像は、ちょっとだけ光と影の魔術師っぽくしてみました(笑)
でも透明度悪すぎ。細かい浮遊物バリバリだったし。
透明度良ければ天気が悪い、天気良ければ透明度悪い、いつもそんな御蔵島です。
やっぱり、いつもの如くリベンジあるのみか。。。

そういうわけで、もしもこの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/07/23(水) 23:51:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉石の壁



御蔵島はまさにお椀をひっくり返したような、周囲を崖に囲まれた島だ。
だから、湊から里にいたるまで、大した距離でないのに、急勾配のS字上のカーブを登っていく。
その途中にある玉石の壁です。

御蔵島は崖の島故、ビーチは存在しないのですが、崖と海の間に島から崩れ落ちた岩が黒潮にお洗われて丸みを帯びた玉石となり、島の周りに無尽蔵に転がっているのです。
その玉石を使って作ったに違いないきりとうしの玉石のがべです。

御蔵島がイルカで有名になりつつある時代に、島の人は「イルカなんて玉石のようにいる」と言っていたそうです。
つまり、イルカが島の周りに当たり前のように生息していたって事なんでしょうね。

でも、そういった環境がいつまでも続くかわ誰にも分らない。
島の人々と、島を訪れる我々のやり方次第なんでしょうね。
いつまでも、いつまでも共存できることを祈ってやみません。

全然関係ないけど、今日ほんとに久しぶりに高校時代の仲間と飲みました
全く掛け値なしで過ごした仲間たちと話ができるってい言うのは、ほんとに幸せな時間でした。
会うだけで、玉石の壁を無意識に越えられる仲間達って感じでしょうか
まじめな話ほんとですよ

で~、いつもの話で申し訳ありませんが、もしもこの画像気に入って頂けたなら拍手一発お願いいたします。

  1. 2008/07/22(火) 00:00:52|
  2. 御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完全なる遮断!



完全に遮断されてしまいました
確かにまだ子イルカは小さいけど、そんなに隠さなくてもいいんではないかとおもうのですが。。。

子イルカは親イルカにぴったりくっつい泳いでいる。
親イルカが泳ぐとその勢いで親イルカの陰に水が吸い込まれる力が働くらしい。
そして、子イルカは親イルカのそばにくっついていることにより、その力を利用してほとんど力を使うことなく泳いでいくことができる(正しい?

これって、レーシングカーのスリップストリームと同じですよね。
つまりレーシングカーが走ると、その後ろはその勢いの為空気が薄くなり吸い込まれる力が働く。
後方の車は、先行する車の真後ろにつきこのスリップストリームを利用して先行する車をパスするのです。
むかし「サーキットの狼」で学びました(笑)

そしてまたお願いします。もしもこの画像気に入って頂けたなら拍手一発お願いいたします


  1. 2008/07/19(土) 21:43:28|
  2. 御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Ship Of The Rising Sun

The Ship Of The Rising Sun

和訳すると「朝日のあたる船」ですね(笑)

この船を見るための条件は過酷です。
①着岸が朝6時なので、前日のドルフィンスイムで疲れ切った体に鞭打ってかなり早起きしなければならない。
②この船は、この後八丈島経由で約7時間後にこの桟橋に戻ってくるのですが、その時海が着岸可能な程度に穏やかであることが予想される気象条件でなければならない。
つまり、7時間後にこの船が着岸できそうにないならば、この時点で乗船しなくてはならない。
③そして、私のような高度な撮影テクニック(大嘘。

とにかく超久しぶりに、朝便に乗らなくて済んだ~
神よ、この上ない幸せでございます
でも実は撮影中、急きょ乗船する事になって自分だけ置き去りにされるんじゃないかと不安でした

そして例の如く、もしもこの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします

  1. 2008/07/17(木) 20:02:16|
  2. 御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑い~!



いやぁ~昨日今日とかなり暑かった~
アバウト7割屋外作業のガテン系には非常に厳しい季節がやってまいりました(泪目。
そういえば梅雨明け宣言どうなってんだぁ~!気象庁様!あんたもやっぱりそうなのか?

画像は先日の御蔵島、涼しげに泳ぐイルカペアー!ほとんど同じくらいの大きさだけど親子かな。
イルカは3年くらいは親子一緒に過ごすようですから。
いやぁ~でも画角が広いっていいすねぇ~
透明度かなり悪い中、AFにかなり手こずらされましたが・・・。

えっ、60㎜マクロオンリーで修業してるんじゃなかったのかって?
だってイルカ相手じゃ無理です(笑)
そういえば、60㎜マクロ以外のレンズで撮った画像載せるのは初めてかも。

例の如く、この画像もしも気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします


  1. 2008/07/16(水) 19:37:24|
  2. 御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イルカ玉?



五月の第二土日の予約を2号に吹っ飛ばされ、約十か月振りの御蔵島でした。
高気圧から吹き付けるナガシの風(南西風)が若干強くなるも、妨げとなる台風や低気圧は存在しない。
御蔵島らしからぬ、あまりにも穏やかな着岸でした。こんなこともあるんだね

南西風による荒れた海面を避け、桟橋から右側つまり東周りでドルフィンスイムの開始です。
しかし、何故かイルカたちは東側の穏やかな海には全くいない。結局島の南端の元根を回り島の南側から西側の荒れた海でイルカ達に出会えました。
どうやら、ここしばらく御蔵島らしからぬ凪が続いていたせいか、イルカ達は荒れた西側の海で波乗りを楽しんでいた模様!半ば冗談半ば真実です。

でも今回全体的にあんまり遊びっ気見せてくれませんでした。夏に向けて高速モードに突入しつつあるのかもしれない。っていうかこっちの素潜り能力の問題か

そんな中、水深-3m位の浅瀬を高速で群れるイルカ達
えっ、何で潜って煽って撮らないかって?
御冗談はいけません。こんなでっかいイルカたちが浅瀬で群れてる中に突っ込んでく勇気は僕にはありませんよ。まじ怖いって。ほんと。

で、例の如く、この画像もしも気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/07/14(月) 22:34:31|
  2. 御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile



「Profile」を辞書で引くと、第一順位で出てくるのは「横顔」なんですね。
日本語で「プロフィール」というと、第四順位ででてくる「人物素描」ですけど・・・。

結構よく知っているつもりだった人と話をしていて、その「プロフィール」を聞く事によりその人に対するイメージが大きく変わる事ってあるよね。いい意味で。
特に過去にまつわるプロフィールの場合には。。。

画像は、八丈のでっかいヘラヤガラの「Profile」。
釣り師の皆様の間では、外道とけなされながらも、お味はなかなかよろしいらしいです。
ちょっとイメージ変わりましたか?(笑)

そういえば、ついさっき久々の御蔵島から帰ってきたのです(7/13夜)。
ご報告は明日以降ってことで・・・。

そしてまたお願いします。もしもこの画像きにいって頂けたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/07/11(金) 05:18:50|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Uuder Construction

under construction

パッと見た瞬間、これは面白いんじゃないかなぁ~と思っていろいろ撮ってみたのですが・・・、なんとしても最初に感じたイメージに近づける事ができませんでした。。。

早朝の曇天、光と影の魔術師には到底なれません(笑)
どっちかというと失恋魔術師ですね(古すぎ。

現像もいろいろトライしてみたんだけどなぁ~何か違うのです。

やはり60㎜マクロの限界なのか

でも唯ひとつだけ確実に言える事。
テトラポットの作り方がはっきりとわかりました

そしてまた例の如く、もしもこの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/07/09(水) 19:32:10|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Japanese Cakes



和訳すると「和菓子」ですね。
八丈で見つけたガクアジサイ(多分)。
ほんとにいかにも和菓子風でおいしそう(笑)
誰かのブログにそう書いてあった。。。誰だっけ?ほんとは覚えてるけど忘れたふりします

ちょっと暗くて無機質な感じになってしまった。
でも個人的にはこんな感じ好きです。

週末は東京は雨模様、伊豆諸島南部は凪で快晴で黒潮直撃!な~んて都合良くはいかないか

では、例の如く、もしもこの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします。
  1. 2008/07/07(月) 19:36:07|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Towering Yellow



英語でタイトルをつける人が多いので真似してみました(笑)
和訳すると「すっごい黄色」って感じですかね。それほどでもない?
もちろん「Towering Inferno」とかけてます。かかってないって?どうでもいいですけど・・・。

むかって右側の背景がもっと暗ければ良かったのかもね。
やはり、植物は事前の準備が非常に重要か。

この花の名は何なんでしょうかねぇ~?
図鑑買うの忘れてました。
「神」よ、あなたは私にさらなる消費を要求するのですね!
わかりました。世界経済活性化のため、新たな図鑑購入を誓います

そしてまた、もしもこの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします。
  1. 2008/07/06(日) 01:01:12|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きさ…



物にはちょうどいい大きさというものがあるのでしょう。
僕にとってちょうどいい大きさは、このホウセキキントキくらいなのかもしれない(全長20㎝位)。

宝石と金時とを併せ持つこの魚、名前は超ゴージャスだけど実物はどうなのかなぁ~、いわゆるキンメダイ系ですね。煮つけたらおいしそう
ちょっと、お肌が荒れ気味かも。

でも確かにおっきいとあんまり可愛くないね。確かに。それは言える。
AF封印で修業あるのみだぁ~

そしてもし、この画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/07/03(木) 20:45:26|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

封印!



キビレスズメダイ(仮称)のチビ。
え~ちっちゃくてとってもかわいいですね。
でもおっきくなると、やっぱり普通のスズメダイになっちゃうんですよね。
残念です

しかし、よく動く上にちっちゃすぎだぁ~
もう一寄りが出来そうでできない。
ピンが合いそうで合わない。
これ以上の拡大には耐えがたい。

修行あるのみだ~
そうだ!AFを封印しよう、そうしよう!!

例の如く、この画像気に入って頂けたけたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/07/02(水) 12:34:42|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

どっち

Author:どっち
清水の舞台から飛び降りて買ったD80とネクサスマスターで撮った画像をアップ!
やっぱへたくそは道具からはいらないと(笑
あと飛び降りるところは地獄のみ。
明日は、どぅぉっちだ~!!
リンクはご自由にどうぞ。

日めくりカレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。