ハロー!どぅぉっち?

主に海の生物と風景をアップしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画見てきました。

といってもアニメです。
ポニョかスカイクロラか迷いましたが、スカイの方を選択

ちょっと思ってたのと違ってたかな・・・。まぁ面白かったけど。
小さい部屋のせいかほぼ満杯、エンドロールが全て終わるまで誰も立たなかったのはちょっと感動。そんなにだったかな?って気もしたけど。

戦闘シーンは迫力ありました。
なぜか全て郷愁を感じさせる第二次大戦風レシプロ機。基地もそんな感じ。
スタッフのみなさん、みんな松本零士の「戦場マンガシリーズ」で育った口じゃないの(笑)

久々の新宿歌舞伎町は、ホストクラブとホスト風の兄ちゃんの多さに違和感あるも、基本的に雰囲気学生の頃と変わってないっすね。





で、画像はパラオはニュードロップオフ恒例のヨスジフエダイの群れ!
今回のパラオは群れ不発。ブルーコーナーでもこんなに群れないことあるんだねって感じでした。
もちろん魚はたくさんいるんだけど、全然かたまんなかった。
夏なのがいけないのか、やはり流れないとダメなのか、わかりませんが。

でも60㎜マクロで群れを撮る感じちょっと分って来たかも。
群れ全体を撮ろうとするのではなく、ストロボ光届くまで寄ってザックリ切り取ればいいのかな!?
まぁ、でも確かに60㎜マクロは水中撮影において、単焦点レンズとしては万能レンズですね。
でもワイドも撮りたいなぁ~!

ズームレンズにしちゃうと、AFオンリーになっちゃうからマクロつらいしな~!
デジイチ2台持って入るのは、いくらなんでも物理的経済的に無理、っていうかどうやって持ってくのって話になっちゃうからね~!

あと距離のあるものを撮る時、ストロボの遮光板をワンタッチではずせるといいんだけどなぁ~。
イノンのD2000はネジ止めなので、水中ではずすってのは非現実的。
う~む悩みは尽きない。。。

そしてまた、もしもこのが画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたしま~す
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 22:58:20|
  2. パラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Changing Patterns



ストロボ光が全く届いていないのでちょっと見にくいです。
ブルーコーナーの棚上。なんだ、めちゃくちゃエグイ模様の魚がいる。っと思ってとっさに撮りました。
なんじゃこいつは・・・。

僕的には、そこそこタンク本数も稼いできたし、それなりにいろんなダイビングポイント行ってきたつもり。、いろんなダイビング雑誌やダイビングがテーマのブログだっていろいろ見てきたはず。
だから、けしてマニアではないけど(笑)、全く想像つかない魚ってそんなにいないはずなんだけど・・・。

とりあえす、しばらく追っかけてみると。。。

kitunefuefuki2.jpg

あぁ~模様がだんだん薄くなっていくぅ~。
どうやら、クリーニングを受けてリラックス気分で変色していた模様。
もしかして婚姻色かぁ~?
いずれにせよ、色だけに、ショックな模様でした

さらにしばらくすると、模様が全くなくなり、メタリックグレー一色の地味~な、いかにも魚っぽい魚になりました。
こいつ伊豆でお馴染みのハマフエフキ?でもちょっと違う。口のあたりが長すぎる。

図鑑で調べてみると、キツネフエフキというらしい。確かにキツネっぽい顔つき。
こいつがキツネなら、ハマフエフキはタヌキって感じかな(笑)

いずれにしろ両者は近似種に違いない。
って事は、ハマフエフキもクリーニング中はこんな色彩になるのかもね。
う~む見てみたい

そしてもし、これらの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/08/27(水) 21:34:31|
  2. パラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

傷だらけのグレーリーフシャーク!



パラオと言えばサメ、その中でも一番ポピュラーなのがこのグレーリーフシャーク!
見たくなくても見ざるを得ない。西側の外洋のポイントならどこにでもいるって感じです。
でも、今回の奴らはなんか変。そうです、なぜか傷だらけな個体が多い

ガイド氏曰く、夏場はサメの繁殖期だからとの事。
サメは、雄雌がお互いの体を噛み合って固定して交尾をするそうで・・・想像すると怖いです。
一昔前は、夏場は海が荒れる事が多くて西側のサメがだくさんいるポイントに出る事がほとんど出来なかった。
だから、交尾のために傷だらけになったサメを観察することができず、サメの交尾の時期が特定できなかった。
でも最近は、気候が変わって夏場でも海が荒れずに西側のポイントに行くことができるようになり、サメの交尾時期が夏だと特定できたというわけらしい。



same2.jpg

こっちは、かなり深い傷をおってますね。
コバンザメが傷口についているけど、なんか傷口の肉片食ってるかんじがするなぁ~
子孫を残すのって大変なのね・・・。

そしてもし、これらの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします

  1. 2008/08/24(日) 23:20:31|
  2. パラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハゼ三連投!

三連投だぁ~って北京五輪のソフトのまねではありません(笑)
でもあのピッチャーマジすごかった。おめでとうございます

で、私の方はナカモトイロワケハゼないしそのモドキで、ハゼ三連投
って、別に意味ないっすけどね。
でも俺ってマクロ派だったんだ~って感じです。
しかし、いきすぎたマクロ派でない事に、一服の安堵を覚えます。。。

ナカモトイロワケハゼってミジンベニハゼ系でとてもかわいい癒し系ですね。
でも、名前長すぎ!ぶきっちょな私はけして一発で入力する事ができません。
もっと簡単にしてくんないかなぁ~。ナカイロハゼとか・・・ダメっすか?





でそのナカイロハゼ(もう使ってる!)を見せてくれたパラワンガイド氏曰く。
「コレハ、前ノオ店ニイタ時ニ見ツケタンダヨ!」
そ~だよ、俺もお店間違えたんじゃないかと心配していたのだよ。
そっか、移籍したのか!ローカルスタッフにもいろいろあるんだよね、きっと。

というわけで、もしもこの画像気に入っていただけたなら、拍手一発お願いいたします



nakamotoirowakehaze2.jpg

画像追加しましたぁ~!
これが一番クリアーでしたぁ~!
ぢぐしょう~やっぱヘタクソだぁ~(泪目。
  1. 2008/08/22(金) 23:07:55|
  2. パラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイムラグ



この二匹のカニハゼかなりやりあってました。
口をつんつんぶつけ合ってのつばぜり合い。
ペアリングや求愛というよりは、オスとオスのなわばり争いって感じなのかな。
そのつばぜり合いの瞬間を撮りたい・・・かなり粘りましたが無理!早すぎるって

こういう瞬間を撮るのって、多分その瞬間を予測して若干早めにシャッター切るんでしょうね。
デジタル一眼もコンデジ程ではないにしろ、レリーズタイムラグありますから。
たとえ全くタイムラグが無かったとしても、その瞬間を見てからシャッター切っていたのでは、決定的瞬間は絶対撮れないはず。
だから、その瞬間を予測して、現実にそのシーンが始まる前にシャッター切る。ってことなんでしょうね。

でもそれって、言うはやすし、行うは小野やすし、じゃなくて難し、ですよね。
冴えてるなぁ~今日の俺

で、例の如く、万が一この画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/08/20(水) 20:56:14|
  2. パラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

帰ってきました!

今日パラオから帰ってきました~
とりあえずリフレッシュできたかな。

帰りのコロールグアム便がヤップ経由で3時間くらいかかったのがちょっと辛かった・・・。
JAL便の方が直行で速いから楽なんだけど、早朝着で早朝発というのがつらすぎ。
やはり僕的にはグアム経由のコンチネンタルがベター。

今回は60㎜マクロなパラオがテーマ(笑)
幸か不幸かブルーコーナーは群れ不発でジャーマンはマンタ不発!
なぜ俺は対角魚眼ズームをもっていかなかったかを悩まずにすみました。ハッハッハッ!だって重いんだもん(泪目。




画像は内湾ポイント、セントカーディナルのギンガハゼ。一応エビちゃんも写りました。
最初は引っ込めないように超慎重だったけど、周りを見回すと腐るほどいたので途中からは大胆によってみた。

でもこうしてみると、やっぱもう一寄り足りないし、もう一絞りしても良かったのかも。それにちょっと暗くなっちゃたかな?
悩みは尽きませんが、僕的にはまぁまぁ満足次につなげよう!


もしもこの画像気に入って頂けたならば、拍手一発頂けないでしょうか

  1. 2008/08/17(日) 23:52:08|
  2. パラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマドリ産卵ショー!

先週末、東伊豆富戸でサンセットダイブなるものが開催されました
今年はIOPでもやったみたいだし、いったいどうなっちゃってるんだ東伊豆

普段は、夕暮れ間近のこの時間帯のダイビングは許されていないため、綿密な調査データがあるわけもなく、とりあえず地元ガイドの感に頼るのみだぁ~

で、とりあえず鰭をビラビラ広げて激しく求愛するオス発見!
でもこのオス、一匹目の雄が求愛に失敗した後にやってきたでっかっくてしつこい奴でした。
はたしてどちらがこのテリトリーの主でどちらが間男なのは不明ですが、失敗した前者を間男、画像に写っている後者をテリトリーの主と断定いたします(笑)

yamadorikyuuai.jpg


テリトリーの主といえどもなかなメスをその気にできずでした。
でも、超しつこい接近戦の背びれビラビラの求愛、強引なまでの腹ビレねじ込み攻撃で、なんとかペアリング成功

yamadoripea2.jpg


その後は、ネズッポ系の定番か?雄が腹ビレに雌を乗せた状態でゆっくりと上昇上昇~上がった上がった~

yamadoripea.jpg


最後は頂点で産卵放精して、花火のようにパット散ってい行きました
いやぁ~ネズッポ系の求愛産卵はいつ見ても面白いですねぇ~

今回約一時間のサンセットダイブで観察できたのはこのワンペアだけでした。
夕暮れの富戸はダイバーで込み合っておりましたが、産卵シーンまで観察できなかった人達の方がかなり多かったように聞いています。ちょっとまだ明るすぎたかなぁ~?

ガイド氏の相変わらずの変なひきの強さに感謝すると共に、もう30分開催時間を遅くして暗くなってからの観察時間を増やして頂けたならと主催者様に切にお願い申し上げるしだいであります


  1. 2008/08/11(月) 23:22:10|
  2. 富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

絵画的だ~



今回の御蔵島、イルカのファーストショット!ではなくてセカンドショット群の一枚。
ファーストショット群は、ISO400、1/125、F3.5でぶっとんでいたので、セカンドショット群では絞りをF5.6に…、でもたまたま日が出てしまった事もあり、かなり露出オーバーでございました。
現像でいじりまくり、こんな絵画的(笑)画像になりました。

結局、日が出ていればISO400、1/125、F8.0、曇ればF6.7って感じだった。
とりあえず、誰か一眼の人めっけてデータ教えてもらおうと思ってたのに、そういう時にかぎっていないんだよね~
ISO400、1/250でも天気良ければ全然行けそう。

AFは、透明度が5~10M位で細かい浮遊物多数のためか、思った程機能しなかった。
もちろん、コンデジに比べたら全然いいんですけどね。モード選択に問題あったかも。
一瞬キャノンにすれば良かったかもな~んて思ったりして。
隣の芝生は青いね~って感じでした

対角魚眼の画角には大満足。海洋性哺乳類撮るにはもってこいですね!
でも、あんまり歪んだ画像は好きでないので、10~17㎜の中間位で撮ってたのが多いと思う。


しかしまぁ、今日も暑すぎた。
どうやら神は屋外作業者を抹殺するつもりのようです。。。

そして、もしもこの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/08/07(木) 23:41:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日もお仕事!

え~今日(もう昨日か)はお仕事でした。
そして、明日(今日ですね)も・・・
週休二日制って、何かなぁ~?
この怒り、いったいどこにぶつければいいのか?

先週だっけかな?仮面ライダーシリーズの最新版をたまたま見ました。
ヒーローが怪人(宇宙人?)に必殺技を繰り出す時のセリフに超感動!

「その命、神に返しなさい・・・」

昔、本郷猛はそんなこと言ってなかったけどなぁ~。
ただ、「ライダーキック!」と叫んでいただけだった。

俺もこの言葉いつか使ってやろう
問題は、誰に向かって使うかですが(笑。



画像は御蔵島のボート上に転がったカメラ、シャッターレバーがたまたま何かにあたって撮られた画像。
私のフィンとマスクでございます。
足が超O脚に見えるのは、対角魚眼ズームのせい(一応。
ウェットスーツの裾が折り曲げられているのは・・・、ご想像にお任せします(笑。

そしてまた、もしもこの画像気に入って頂けたなら、拍手一発お願いです
  1. 2008/08/03(日) 01:50:19|
  2. 御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

どっち

Author:どっち
清水の舞台から飛び降りて買ったD80とネクサスマスターで撮った画像をアップ!
やっぱへたくそは道具からはいらないと(笑
あと飛び降りるところは地獄のみ。
明日は、どぅぉっちだ~!!
リンクはご自由にどうぞ。

日めくりカレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。