ハロー!どぅぉっち?

主に海の生物と風景をアップしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

べラ、べらんめぇ~!

今回の伊豆は、ベラをなんとかきっちり撮ることを一つのテーマに考えておりました。
それもけして珍しいものではなく、ホンベラとかニシキベラとかスジベラとかの超普通種です。

081124 iop itohikibera

がしかし…惨敗でした。
なんで奴らはあんなに動き続けるのか?
なんで前後に動くのか?
たんなる嫌がらせなのか?

あんなにたくさんいるのに・・・ダメダメだぁ~
みなさんどう撮っていらっしゃるのか?

画像はめずらしく顔がうまくいったけど、尾びれまがっちゃったイトヒキベラメス(かな?)


もしもこの画像、気に入って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 17:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またかよ!

と言われそうですが、フリソデエビです(笑)
今年はフリソデづいてますね。

081124 iop itibann furisode

でもこやつ、向って左側の袖がありません。
もしかしたら、向って左側の目もないかも(影になってるだけか?)

片袖でも食糧確保はおっけい
がんばれ~片振袖~
俺もがんばるぞ!

もしもこの画像気に入って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします



  1. 2008/11/27(木) 05:35:40|
  2. IOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

超普通!



キャ~超~カワイイ

伊豆の浅場の超普通種、ホンベラ幼魚でございます!
え~何か問題ありますか(笑)

時間ないのでこれで終わります。
週末は伊豆へ。。。
みなさんもよい週末を。


もしもよろしければ、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/11/22(土) 05:11:43|
  2. IOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宿る…

生き物はけして単独では生きていない。
人間も同じで、お互いに依存するという関係が複雑に絡み合いながら生きているはず。
でも、そこには一定のルールがある。
ルールを大きく逸脱している人間に対しては断固たる態度をとるべきだ。
それがルール守っている人間に対する礼儀でもあるはず。

よ~し、がんばるぞ

0811 hati nazu iboyagiyadorigai


画像は八丈のイボヤギヤドリガイ。
その名の通りイボヤギというサンゴに宿って生きている。

イボヤギはサンゴというより、小さな黄色いイソギンチャクが束になったようなイメージ。
そこに寄生して、その触手を食べてい生きているイボヤギヤドリガイ。

でも何故か今回は石の上をはっている。
そんな状況、そんな色合い、何となくわびさびの世界のような。。。

手前の触覚の付け根あたりにある黒点が目だったらうれしい


もしもこの画像気に入って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/11/21(金) 05:25:12|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何となく事が進み、あまたの懸案事項解決しつつあります。
あとビッグテーマは二つ。これがまたどうなる事やら
非常に明暗差の大きい、ハイコントラストなテーマ二つ。
まぁやるだけやって、後は野となれ山となれって感じですかね。



画像は今回の八丈で撮ったキカモヨウウミウシ。自分的にはかなり小さめでした。
フリソデに続くハイコントラストシリーズですが、完全に白ぶっ飛びました。
D700なら白とびしなくてすんだかも…。絶対買いませんけど(笑)
でもまぁこんな感じもいいかなぁ~なんて思ったりして

あぁ~眠い~。もう駄目。

もしもこの画像気に入って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします

  1. 2008/11/18(火) 21:42:52|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普通種って何だ?

普通種という言葉、広辞苑には載ってませんでした。
でもまぁその地域で珍しくない種類って事なんでしょうね。
つまりそれは相対的概念。
ある地域では普通種でも他の地域に行けば希少種となることがある。

081109 hati hae furisodepea

例えば今回の八丈で撮ったフリソデエビのペア(また撮ってしまった…)。
冬の八丈ではけして珍しいものではない。
年によって多い少ないはあるけど、ガイドさんにリクエストすればたいがい見れてしまう。
つまり普通種といっても過言ではない。

しかし、伊豆ではめったに現れない希少種。
たまに現れると、これを見るために行列になってしまう事も(虚しい。

逆に八丈では希少種であっても伊豆ではガイドがスルーしてしまう普通種もいる。
う~む微妙だぁ~


もしもこの画像気にいって頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/11/15(土) 23:59:37|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロウコントラストワールド Ⅲ

どうもロウコントラストな世界はなかなリアクションもらえないみたい
拍手一発って事はつまり自分しかしてないってっことじゃん(泣

ではこれでどうだ~!
ロウコントラストワールド最終兵器!!
タテヤマベラ幼魚だぁ~!!!



どうです!
結構珍しい種ですよ。
そのわりには結構寄らせてくれるし、出たり引っ込んだりホバリングしたりとサービス満点でした。

でもこの態度にこの表情。
君は会社を馬鹿にしているのか?
なんかおちょくられているような。。。

心のロウコントラストワールドが乱されていく~


もしもこの画像気に入って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/11/14(金) 05:47:08|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロウコントラストワールド Ⅱ

081108 hati kami

今日もまた、おまんたせいたしました。ロウコントラストな世界です
八丈島ホットポイント、神湊のハゼさん達。

ここはいいですよ。浅くてエア切れの心配ないし、はぐれても絶対帰ってこれるし、水温ある程度あればハゼたくさんいるし。
でもダメな人はだめかなぁ~(笑)

画像は尾鰭軟条がまだ伸びていないハナハゼ沖縄タイプ達、多分。
イトマンクロユリハゼではない、と思う。多分。

しかし群れをうまく切り取るのは難しぃ~
みんなあまりにも好き勝手に動きすぎ。
秩序って、何かなぁ~。
魚に言ってもしょうがないけど。。。

でもやっぱりあれですかねぇ~。
過去の画像の反応なんか見てもロウコントラストな世界はいまいち人気出ませんね。
ハッ、ハッ、ハッ(虚。


万が一、この画像気にいって頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/11/13(木) 05:38:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロウコントラストワールド Ⅰ

今日、久々に自分の中の悪魔が暴れそうになった。
でも、いい加減いい歳のおっさんになったせいか、なんとか事なきを得ました。
心のコントラストを低く保つことがコツかもしれない。
少なくとも仕事がらみの時はこれでいいのだ



画像は、先日の八丈島、噂のホットポイントで撮ったタイワンマトイシモチ。
渋い。いや渋すぎる。あえて地味とは言わない事、それが大事です(笑)

でも、なんか原始的な感じのする不思議な魚だね。
八丈ではかなり珍しい模様。

このコントラストの極めて低い世界。
悲しみ、憎しみ、怒り等、人間の醜い感情を全て麻痺させてしまうような。
そんな感じがしませんか?


もしもこの画像気に入って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/11/11(火) 20:19:24|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツートップ

今日八丈から無事帰ってきました(笑)
画像はあす以降。。。



この画像は先週のIOP、冬の季節来遊ヒメジツートップ、オジサン幼魚とインドヒメジ幼魚です。
彼らは、季節来遊魚とか死滅回遊魚とか無効拡散とかいわれています。

秋から初冬にかけて黒潮の流れに乗って伊豆の海に来遊。
でも南の魚ゆえ冬の伊豆の寒さには耐えられず死滅。
つまりそれは、無効な拡散であったという結末。

でももしも気候の変動が起こり伊豆の海が暖かくなっていれば、勢力拡大の契機となる。
実際近年の温暖化現象により、越冬する死滅回遊魚も増えてくるのかもしれない。
わかりませんけどね

画像のオジサンとインドヒメジは種類が違うのによくつるんで捕食しています。
子供達は柔軟性が高いから、人種じゃなくて魚種の壁を簡単に超えてしまうのでしょう。
ほんとか?

もしも、この画像気に入って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/11/09(日) 22:09:38|
  2. IOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エスカレーション!

昔、そんな歌を歌ってたアイドルがいたような気が…。
全然関係ないけどエスカ、すなわち疑似餌の話です。



この画像を見て、な~んだ目にピンあってないじゃんと思ったあなた!甘いです

眼と眼の間よりちょっと右から、右斜め上に向かって棒状のものが伸びている。
その先に、小さなエビと思えなくもないような物体が付いている。
そう、それがエスカ、すなわち疑似餌ですね。多分。

彼、イザリウオ君は、このエスカにおびき出されてやってきた小魚などをパクっとやるわけです。
さすが、デジタル一眼。ファインダーにはっきりとエスカがみえましたよ

けっして、目にピン合わせ損なって、たまたまエスカにピンがあったわけではないですよ。
けっして。信じろ~

もしもこの画像、気に入って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/11/08(土) 00:00:34|
  2. 八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海の宝石




人呼んで 「海の宝石」 テンロクケボリガイでございます。
とりあえず、とっても綺麗
でもちょっと光当てすぎたかも。。。

ところで、この綺麗な外観は貝殻そのものではなく、その上に広げられた外套膜。
つまりそれは硬い貝殻ではなく、柔らかい体のお肉の一部なのです。

ケボリガイといいタカラガイといいウサギガイといい、なんでこんなややこしいことをするのか?
肉で擬態した方が、色とか形とか変化させやすくてバリエーションが広がるということなのか?
わかりません

でもこれだけ外套膜という形で体の肉を貝殻の外に出してしまっているのだから、貝殻の中はほとんど空っぽになっていたりして。
だとしたら、ちょっと笑える

そして、もしもこの画像、ちょっといいなと思って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします
  1. 2008/11/06(木) 20:40:43|
  2. IOP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新記録!

秋のダイビング週間はじまりはじまり
とりあえず東伊豆から戻ってまいりました。
走行距離289.5㎞で燃費は17.6㎞/ℓ
新記録だぁ~今日もたくさんの車にぬかれてきたからね(笑)



画像は、秘密のフリソデエビ。
どうやら彼は自発的かつ強制的にひきこもり状態の模様。
パーフェクトな日蔭者なのだ。

あぁ~睡魔が~

この画像、もしも気に入って頂けたとしたならば、拍手一発お願いいたします



追伸:上の画像わかりにくいので、前に八丈で撮ったやつで補足です。
    伊豆半島ではレアものですが冬の八丈では普通種。年によって出来不出来ありますけど。

furisodeebi
主食のヒトデは絶対離さないのだぁ~

  1. 2008/11/04(火) 01:57:31|
  2. 東伊豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

どっち

Author:どっち
清水の舞台から飛び降りて買ったD80とネクサスマスターで撮った画像をアップ!
やっぱへたくそは道具からはいらないと(笑
あと飛び降りるところは地獄のみ。
明日は、どぅぉっちだ~!!
リンクはご自由にどうぞ。

日めくりカレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。