ハロー!どぅぉっち?

主に海の生物と風景をアップしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

距離感!

120114 toshima21

メイドイン利島の子イルカ君!
もう少し距離感考えないと~
対角魚眼ですから~
ブチャイクに写っちゃうよ

距離感と言えば、我々も国家すなわち行政との距離感を考えないと!
遠く離れてお任せにしていた結果、今回の原発事故、お手盛りの弊害による歴史的な財政難。
それらによって、一番被害をこうむるのは、結局末端の一人一人の国民だ

利島の子イルカ君みたいに、鼻っ先を相手の顔面に突きつけるくらいが
ちょうどいいのかもしれない。
彼らは、一人一人の国民の幸福と生活を考える意志など
全くないのだから

ただの税金ろどぼーだぁ~
スポンサーサイト
  1. 2012/01/19(木) 10:23:38|
  2. 利島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

真冬のドルフィン!

120114 toshima7

諸事情により、伊豆諸島利島にて、真冬のドルフィンスイムやってまいりました~

ウエットスーツに着替えるのをためらう程の外気温。
ダイビングチームの情報によれば、水温は17度を切るという。
神は我々を見はなしたのか…

がしかし、5㎜のフルスーツの下に2㎜のスプリングと厚手のフード、
さらには秘密兵器ホットジェルの重武装のおかげか、意外と寒さ感じる事無くいけちゃいました

イルカ達は総勢16頭の小所帯ながら、とってもフレンドリー
近すぎるんじゃないって感じの距離感で我々を迎えてくれました。
特に去年一昨年あたりに生まれたメイドイン利島の子イルカたちは、
傍若無人な程に、もてなしてくれましたよ

でもやっぱり真冬の海だね。
エントリーを重ねるごとに、ボート上での風が骨身にしみてまいりまして、
寄港する数分間の移動時はガタピシ震える事に相成りました

そんなこんなありながらも、春濁り前のスコーンとぬけた伊豆のスーパーブルーの中、
イルカたちと戯れる喜びに浸る初春の利島の海なのでありました~


  1. 2012/01/17(火) 20:27:30|
  2. 利島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新年あけおめことよろで~す!

111112hacni hanagoi

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます
この一年が、みなさんにとって実り多きものとなりますように

去年の八丈のハナゴイの群れはすごかった!
成魚の群れですよ!雄もいるしね


今年は、こんなしなやかなハナゴイの群れのような
スマートでインパクトのあるデモに参加したいな

とにかく今大事なのは、福島等の放射線量の高い地域に住んでいる子供たちの強制退避!
それができないなら、春休みや夏休みを長く設定して、学校単位やクラス単位での、放射線被害の低い地域への
集団的な保養ですね!
春休みや夏休み中の各地の学校施設を利用すればできるはず。
なぜやらない

あともう一つは、全ての食材に放射線の含有率を表示する事。
よく言われているのは、何ベクレル含まれているかを表示する。
いまのように暫定基準値以下だから安全とか、福島産じゃないから安全なんて嘘っぱちだからね。
福島産でも安全なものはたくさんあるはずだし、その他の県のものでも危険なものがあるはず。
あと大人ならまず心配ないだろうけど、子供には食べさせるべきでないものとかね。

スーパーで買い物しても、いまだに茨城産とか栃木産とか千葉産等としか表示していない。
それじゃあ…俺は買わないよ!
絶対にかわね~ぞ

農協のバカヤロ~~~~
  1. 2012/01/11(水) 10:02:05|
  2. 八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

どっち

Author:どっち
清水の舞台から飛び降りて買ったD80とネクサスマスターで撮った画像をアップ!
やっぱへたくそは道具からはいらないと(笑
あと飛び降りるところは地獄のみ。
明日は、どぅぉっちだ~!!
リンクはご自由にどうぞ。

日めくりカレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。